測定機の検査室などに活用されています

スタンダードタイプ事例

場所:岐阜県
業種&施設:自動車部品メーカー量産工場
目的:三次元測定機測定環境ブースとして使用
工期:2日

■AERO-CUBE仕様
サイズ:W4700*D3200*H3500
構造:固定型防炎性ビニールシート2層式
扉:固定型防炎性ビニールシート2層式両開き扉
恒温能力:外気温0℃〜40℃条件で20℃±2確保
設置エアコン:家庭用ルームエアコン

フルオープンタイプ事例

場所:新潟県
業種&施設:大型設備関連メーカー部品切削工場内
目的:右)大型三次元測定機測定環境ブースおよび
   左)測定前ワーク温度慣らしブース
工期:5日

■AERO-CUBE(写真左)データ
サイズ:W3500*D7000*H3000
構造:開閉自在蛇腹型防炎性ビニールシート2層式
扉:防炎性ビニールシート2層式両開きカーテン
恒温能力:外気温0℃〜40℃条件で20℃±2確保
設置エアコン:家庭用ルームエアコン

■AERO-CUBE(写真右)データ
サイズ:W5500*D7000*H5500
構造:開閉自在蛇腹型防炎性ビニールシート2層式
扉:防炎性ビニールシート2層式両開きカーテン
恒温能力:外気温0℃〜40℃条件で20℃±2確保
設置エアコン:家庭用ルームエアコン